事務長の一撃 予想シート『Cat Hand』

騎手補正経過報告(2)

2009/08/24(22:07)

ケータイから書き込みしてます。
理由は、騎手補正の資料を作成している為にパソコン使えません。
なぜ?と思われる方が大半だと思います。
エクセルのマクロの記録を駆使して作業は半自動化になっております。
1場1年分に約5分かかります。
その間にやることなくてケータイいじったりテレビを見てます。
暇なようで5分おきに手作業があるという微妙な忙しさです。
今行っている作業はすでに終了して先週まではこれを騎手ごとに手作業で仕分けておりました。
これが時間がかかり1人につき30分かかります。
このままではいつになるやら…
そこで日曜にある方法を思い付いてエクセルと格闘しておりました。
試運転してみると手作業がかなり少なくなり時間も10分くらいに短縮!
今後のメンテナンスも楽になりそうです。
しかし作成済みの資料は使えず作業工程的には後退しております。
さらに問題が…
サイズが200MBありこれを開くのに10分くらいかかる…
これはパソコンの性能に問題があるか?
今のパソコンのメモリーって500くらいだったかな…
覚えがない(笑)
現在のパソコンは初代が壊れて、指数無しで追いかけてたキネティクスを買い穴開けたおかげで買いました。
そろそろ新しいのが欲しいですね
う〜ん、今思えば札幌記念が勝負レースだったかな〜?
何を隠そうヤマニンキングリーはらっしぃ◎
単勝持ってました。
もっと突っ込むんだったな〜
いや待てよ
負担重量が増えて差されてたか?
だとしたらブエナは予定通り凱旋門賞行ってる?
歴史を変えてしまったか?(笑)

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/kuraiodori-j/20090824220730


CM:APIで、クラウド上にあるボートレース/競艇データベースのデータを、自由に取得。インターネット通信(https)でご利用できるため、プラットフォームは何でもOK。
▲ページのトップへ