事務長の一撃 予想シート『Cat Hand』

馬券生活者になれず

2009/01/30(19:30)

馬券生活者を名乗ったのが初耳とのことで…

第1期馬券生活
22、3歳の頃です。
パソコン持っておらず、
競馬ブックの成績を集めた本を数年分を取り寄せて
自分で基準タイム&馬場指数を作成。
平日は週刊競馬ブックに指数を計算して書き込み作業。
金、土の夜は競馬ブックに指数を書き込み予想。
ある日、人気薄の◎を見つけたのですが
寝坊してウインズに到着した時はすでに確定。
電話投票もなかったです。
買おうと思った馬連が10万くらいついてました。
その後、大スランプになり断念。

第2期馬券生活
30歳の頃です。今から4、5年前です。
会社の業務縮小に伴い退職。
中央ではなく、笠松&名古屋の指数を作ろうと頑張るものの
50倍ついてたのに確定すると5倍なんてオッズが…。
変動がとにかく激しい。
当たるのだが、やはりジリジリ負ける。
電話投票は持っていたのだが
なぜか現地に行こうとした日に寝坊。
当時は前日に入金しなければならず通帳にお金がない。
急いで向かったのだがマークシート書き終えたら締め切り。
狙ってた穴馬が見事に1着。
総流しの予定だったです。
馬複で9万くらいつきました(泣)
やはりその後に大スランプが来て挫折。
半年くらい、今は無き?GWグループで食いつなぎ、
そこで知り合った人が会社を起こしたので参加するも
給料遅れ&未払いで退散しました。(回収済みです)
あの人達、今どうなってるでしょうね?

2度とも寝坊で一発逆転を取り逃がしてます(笑)
根がぐうたらなもんで、夜型の生活になってしまいます。
第3期は…
会社が危ない雰囲気なので近いかも?
今度は扶養家族がいるので馬券生活はしないでしょうね〜

この記事に対するコメント

1.事務長より  (2009/01/30 21:13)

今思い出したのですが、
第1期の後、1年くらい競馬をやめてたのですが、その間に西田式愛好家が歓喜したという「サニーブライアンの皐月賞&ダービー」がありました。
つくづく運がないというか何と言うか…(泣)

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/kuraiodori-j/20090130193011

切売り!! マイクロホン用ビニルコード  灰色   MVVS0.3SQ×4C切売り!! マイクロホン用ビニルコード 灰色  MVVS0.3SQ×4C
¥91(税込)
電線屋さん

CM:APIで、クラウド上にあるボートレース/競艇データベースのデータを、自由に取得。インターネット通信(https)でご利用できるため、プラットフォームは何でもOK。
▲ページのトップへ