工学的穴馬券入門・感想

2007/05/04(15:51)



読み終えました。

みなさんは、馬券で儲かってますか?
この作者の棟方氏は穴馬券アナリストと称されるくらいの穴馬券を狙い、昨年は400本を越える万馬券を獲得しています。

確かに、一般庶民が競馬を楽しむというのは、少ないお金で大きく儲けることを目的にしてることが多いですし、本命に多額のお金を賭けるというのはストレスも溜まりますし、レース選択の取捨も結構大変です。

そこで、彼は穴馬券を狙うことの楽しさをまず説いています。
考えたら、私も本命・穴馬券と買い分けてはいますが、大きく儲けているのはやっぱり穴馬券ばかりです。問題はその穴馬をどうやって導き出して馬券に結び付けていくかということですが、この本では穴馬の導き方は前書「激走レンジ」に預けて少しだけ触れ(これだけでも結構参考にはなりますが)、馬券の買い方などを中心に書いています。

その他調教師矢作氏との対談など、読み物としてもなかなかのものでした。
新書版なのでいつでも読める手軽さがありますので、一度ご覧になって見てください。

私は、明日から穴馬馬券者として生まれ変わります(予定)!!

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/mondo/20070504155136

園田・兵庫チャンピオンシップ最終結論

2007/05/04(15:34)

パドック状態
@.4 それなり
A.5 気分良く
B.6 気合十分、キッチリ絞る
C.4 チャカツク
D.4 チャカツク
E.5 まあまあ、太くは無い
F.4 それなり
G.3 チャカツク
H.4 それなり
I.3 細い
J.6 外目周回
K.5 踏み込みいい

キッチリ絞った3、動きの良い11の一騎打ち。
相手はやはり6。
地方勢は12、2、5までか。

買い目 3連単フォーメーション
(3,11)−(3,11)−(2,5,6,12)
6だけ厚めに。

この記事に対するコメント

1.sayより  (2007/05/04 17:07)

的中ですね。
それにしてもフェラーリピサは、ダートでは化け物ですね。
あのスタートでの圧勝ですからね。
今からJCDが楽しみです。

2.James Mondoより  (2007/05/04 19:12)

何とか今年初アタリです。
最後は危なかったです。
先週から川原様様です。
にしてもあの大出遅れですからね。
ヤマカツのデキもかなり良くてのあの結果ですから、凄い馬です。

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/mondo/20070504153424

園田・兵庫チャンピオンシップ

2007/05/04(09:34)

まだ的中無しですか・・・

明らかに一騎打ち、3着争い。
フェラーリピサ(69)、ヤマカツブライアン(67)と全く互角。枠順の差でヤマカツを◎に。
それ以下だが、コートユーフォリア(49)とかなり開きがあり、地元馬が40前後でひしめき合いなかなか絞りにくい。

(3,11)−(3,11)−(手広く)

今日はTV観戦可能なので、パドック判断で決めたいと思います。

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/mondo/20070504093431

この記事へのトラックバック

1.ちゃんす!より  (2007/05/04 09:37)

岩田は何やってんだろ・・・いくらなんでも序盤で脚使いすぎ。 ・園田10R 兵庫チャンピオンシップ(Jpn2・1870m) ◎フェラーリピサ ○コートユーフォリア ▲ヤマカツブライアン ☆ゴールドキリシマ △ユキノアラシ とは言いながら園田で外枠で岩田、フェラーリ...

2.そこで馬が走るかぎりより  (2007/05/04 11:25)

そういえば5月2日にシルクアンタイド(牡2 山内厩舎)がゲート試験に合格したとクラブからメールがきました。ダービー前のこの時期からデビューに向けて順調にきていると安心します。やっぱり早めにデビューしないと勝ち上がりのチャンスは減るばかりですから。 さ...



CM:ファンの皆様のご要望にお応えいたしまして、ダービー社発行の紙面を電子版でご覧頂けるe-SHINBUN(イー新聞)サービスを開始!
▲ページのトップへ