ニュービギニングの勝利

2006/12/24(13:42)

兄に続けと先ほどのレースで勝った同馬ですが、
上がりタイムは35秒台。
切れたように見えたが、前が止まってそう見えただけのようです。
これで有馬も差しレースとはならず、従来の考えは変えずに行きます。

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/mondo/20061224134242

この記事へのトラックバック

1.インド人の日記より  (2006/12/25 00:57)

ディープインパクトがやりました!見事ラストランを勝利で飾り、7冠達成です。 本当


12/24の確軸・飛軸

2006/12/24(09:40)

確軸:阪神8R 12 サクラインザダーク
飛軸:中京11R 7 サイレンスゴールド

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/mondo/20061224094016

本日のパドック情報+α

2006/12/24(09:20)

おはようございます。

本日のパドック情報はできるだけお伝えしますが、変則時間のため一部抜けが出るかもしれません。

あと、右のリンク拙HP「KAMASHI−KAMASARE」の掲示板内で、全レース買い目の戦いをリアルタイムで掲載致しますので、ご覧になってください。

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/mondo/20061224092018

有馬記念(夢)予想

2006/12/24(00:16)

普通に買えばディープですが、やっぱりちょっとひねって考えたい。

まず、展開は
逃げ:10,14
好位:2,5,7,8,9
差し:1,3,13
追込:4,6,11,12 な感じでしょうか?

良く言われるディープ中山不利説ですが、私はあると見てます。
軽い馬場(京都、東京)では33秒台と余裕で叩き出してますが、中山だと34秒台で精一杯。いつも有馬では35秒台の決着が主ですので、差し届かずの恐れは多分にあります。
差し届かずと言ったのは、好位にそれなりに中山巧者の馬達が揃っていることです。そこで、それぞれにコメントつけて、考察していきます。

1.ポップロック 切
漁夫の利で差して来れそうだが、目黒記念は54kg、メルボルンは53kgと斤量的には恵まれていた。一気の57kgではどうか?
2.デルタブルース △
昨年本命だったが、ローテ的にはかなり厳しかった。順調に使ってメルボルン勝ちと昨年とは状態は違う。好位で押して押して粘る図は可能性あり。ただ、指数がちょっと低く押さえまで。
3.ドリームパスポート 切
中山ではメイショウには勝っていないように、どちらかといえば軽い馬場向きのはず。内田博の乗り替わりは一見吉のようだが、2000以上の重賞では全くダメで、特にGIとなるとどうもおかしい。菊−JC−有馬と連続好戦した3歳馬はいなく人気しすぎもあるので切り。
4.ディープインパクト △
頭ないなら切ればと言われそうだが、さすがにこの指数だと無視まではできない。スロー目に動けば勝ちまではありそうとはいえ、これだけ好位陣が強力に揃えば息の入らない展開は強敵になるはず。
5.ダイワメジャー ○
距離は持たなければごめんなさいとしか言えませんが、秋天の内容は一旦抜け出し並ばれるとさらに引き離すという内容は距離の不安を少し拭い去る。実は中山が一番得意なはず。指数もディープと遜色無い。
6.スイープトウショウ ▲
前走は不甲斐ない内容だが、ローテが厳しいことが災いしたと思えばまだ救える。ただ、この馬も軽い馬場得意なため、中山がどうかだが、宝塚の内容が再現できればあっと驚かすかも。
7.コスモバルク ◎
オールカマーから指数が高め安定している。中山は昨年の内容を見ても滅法得意。昨年と同じ様なレースで私に夢を与えてください(笑)
8.メイショウサムソン ×
切れ味勝負ではやはり厳しい。皐月のように35秒台の勝負に持ち込めば上位に食い込む可能性あり。ドリパスよりは必ず前に来て欲しい。
9.トウショウナイト ×
ついに前走重賞初勝利したが、そのしのぎ方はかなりのもので、指数もなかり優秀。元々中山が得意なこともあり、前走より指数上積みすれば、馬券圏内にも可能性ある。
10.アドマイヤメイン 切
どんな逃げをするのか楽しみだが、どうしても好位陣の目標にされることから、残るのは厳しいか。本当に強かったら、ダービーや菊で勝てたはず。そこはやはり母父の血統のなせる業かも。
11.スウィフトカレント 切
この夏から秋の一番の上り馬だが、さすがに前走で息切れか。
12.アドマイヤフジ 切
ディープ世代だが、その中で3着にも入れず、やっと重賞勝ちしたレベルでは力不足か?
13.ウインジェネラーレ 切
ゼンノロブロイに勝ったときが全盛か?片目の不利は否めず。
14.トーセンシャナオー 切
指数も低く、どう恵まれても1桁着順にはいるのも難しいのでは?

ということで、買い目は
3連単フォーメーション
(5,7)−(2,4,5,6,7)−(2,4,5,6,7,8,9)
3連単2頭軸マルチ
(4,7)−(2,5,6,8,9)


 

この記事に対するコメントを書く

お名前 : 
コメント : 

トラックバックURL

http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/mondo/20061224001605


CM:兵庫県 丹波市 氷上町の歯医者さん。口腔外科、小児歯科、一般歯科、矯正歯科、インプラント、歯周病予防、入れ歯、審美歯科、無呼吸症などに対応。「植木歯科医院」
▲ページのトップへ