CM:兵庫県 丹波市 氷上町の歯医者さん。口腔外科、小児歯科、一般歯科、矯正歯科、インプラント、歯周病予防、入れ歯、審美歯科、無呼吸症などに対応。「植木歯科医院」
▲ページのトップへ
暁の逃げ    
  2006/12    
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
        01 02 03
04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事
第51回有馬記念GI
大西直宏騎手引退・・・
第58回阪神ジュベナイルF・GT
第23回 マイルチャンピオンシップ
第31回の女王は・・・
第134回天皇賞・秋

最新のコメント

最新のトラックバック
大西直宏騎手引退・・・ 2006/12/10 10:06
 12月6日に突然の引退!デビューから応援し、競馬の楽しさを教えてくれたのも、「大西騎手」といっても過言では無いでしょう。色々とあり書きこんだらきりがありません。
 去年今年と中央場所の乗り数も少なくなり、また福島・新潟・中京の騎乗も以前に比べ激減していました。(小倉も遠征してたんですよね)この九月で45歳・・・この時点?色々とかくとうがあったことでしょう。競馬関係者はじめ、競馬ファンの皆さん、そんなに派手さは無かった騎手でしたが、「騎乗する姿勢態度」は若手騎手の鏡だった事でしょう!
 競走馬を愛し・大切にと思い努力した騎手は彼を含め数少ない貴重な存在だったと思います。
 12月17日をもって引退、最後の二日間多くの競馬ファン・関係者に(けっしてオーバーではない)見送られて長い騎手生活にピリオドを・・・
 一度しかない「新人賞」をとり華やかなデビューに見えたかもしれませんが、その時の気持ちを持ち続け今日があったことでしょう。
 昨日の中山12レース幕張特別、栗東昆厩舎所属リキサンポイント騎乗で「鮮やかな逃げ切り」通算100勝をプレゼント。(大西直宏騎手の記録にまつわるエピソードは、みなさんもご存知でしょう)
 無責任な発言かもしれませんが騎乗数が減っても、まだまだ現役でやれる一流ベテラン騎手には変わりありません。だが直宏騎手自分自身で決めた事ですから・・・
 競馬関係者の皆様、最後の二日間で大西直宏騎手現役最後の勇姿を、よろしくお願い致します。
 大西直宏騎手長い間お疲れ様でしたまた有難うございました。健康に気をつけ次のステップで数多くの直宏騎手を育てて下さい。

第58回朝日杯FS予想
本命 オースミダイドウ  対抗 フライングアップル 単穴内田騎乗の8枠15番マイネルフォーグ
←前の記事       次の記事→

この記事に対するコメント  
お名前:
コメント:

この記事へのトラックバック
(http://blog.team-nave.com/cgi-local/tb.cgi/from-to-miicyonn0120/20061210100639)
team-nave 広告
・team-naveでは、ただいまスタッフ(プログラマー)を募集しています。詳細につきましては、スタッフ募集ページをご覧下さい。
キーワードで指定したお気に入りの新商品情報が発売前にメールでわかる!「りりぃす@めぇる」



[利用規約] [プライバシーポリシー] [Amazon.co.jp アソシエイト] [運営者情報] Copyright 2005-2018 team-nave All rights reserved.